Wi-Fiスマートスピーカーソリューション

ソリューション概要

ムラタ無線LANモジュール X QuickLogic社 EOS S3 = 低消費電力&容易な構築

ムラタの無線LANモジュールとQuickLogic社 EOS S3を用いて低消費電力のスマートスピーカーソリューションを容易に構築できます。この動画では、ムラタスマートスピーカーソリューションの特徴とデモをご紹介します。

ソリューション特長

ボイストリガ待機時の消費電流を約90%削減

ボイストリガ待機時の電流比較

従来技術

従来技術でのボイストリガ待機時の電流イメージ

従来は待機時にも約120mA程度の電流が必要です。

ムラタ無線LANモジュール+EOS S3

ムラタ無線LANモジュール+EOS S3によるボイストリガ待機時の電流イメージ

ムラタ無線LANモジュールとQuickLogic社 EOS S3を使用の場合は, ボイストリガ待機時の消費電流を約10mA程度に抑えることが可能です。

スリープモードでボイストリガ待機が可能なため、消費電力の削減に有効なソリューションです。

  • ホストMPUはスリープモードを維持
  • QuickLogic社 EOS S3は低消費電力でボイストリガ待機
  • ムラタの無線LANモジュールはワイヤレス接続を維持しているため、ボイストリガによる迅速な起動が可能
  • MPUに負荷が掛らないため、低性能の製品にも適用可能

多様なプラットフォームで容易な構築

ムラタ1GC

ムラタ1GCの接続イメージ

他ムラタ無線LANモジュールwith Linux

他ムラタ無線LANモジュールwith Linuxの接続イメージ

Linuxなどの汎用OSとムラタ無線LANモジュールの組み合わせでも利用可能なソリューションです。

フリックしてご覧ください。
項目 Type1GC ムラタの他モジュール with Linux
HW CPU Cortex-R4 Cortex-A Series
UART インタフェース制御用:ムラタ提供 インタフェース制御用:ムラタ提供Type1GC向けを参考にお客様にてポーティング
I2S ボイス転送用 Type1GCと同様
GPIO 割り込み発生用
SW OS WICED Studio向けSDKをCypress社より提供 Linux
Smart speaker SDK WICED Studio向けSDKをCypress社より提供 オープンソースを参考にお客様にてポーティング
IoT Application WICED Studio向けSDKをCypress社より提供 お客様にて新規作成

*Cypress社セールスチームへお問い合わせください。

*上記評価ボードは年間10万台以上の量産体制でWi-Fiオーディオの設計、開発を計画されている方のみに提供しています。

*「Wi-Fiスマートスピーカーソリューション」自体は販売してはおりません。弊社製品の適用例の一つとしてご紹介させていただいています。

お問い合わせ

こちらのソリューションに関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受け付けております。


パートナー