THEME #01

センサー・ツー・クラウドを
容易化する
「Pifaa Edge/ Pifaa xSensor」を開発する共創パートナーを募集しています。

  • 募集内容

    「Pifaa Edge/ Pifaa xSensor」を使ったセンサプラットフォームを用いIoT領域でビジネスプランを企画・開発・推進・請負ができるパートナー

  • 活用商材

    複数のセンサからの情報を束ねてクラウドにつなげ、データ化し、サービス活用できる機器「Pifaa Edge/ Pifaa xSensor」

MATCHING
POINT

  • ・IoTの領域でサービスを作りたい人
  • ・AIやクラウドなどをコアとしてビジネスをしている方
  • ・サービスの構築までの時間を短縮したい方
Pifaa Edge/ Pifaa xSensor

開発チームのご紹介

わたしたちは、IoTビジネス向けのプラットフォームとして、複数のセンサからの情報を束ねてクラウドにあげ、データ化してサービス活用できる機器「Pifaa Edge/ Pifaa xSensor」を開発しています。ハードウェアやソフトウェアの開発、クラウドからビジネス企画まで、それぞれの視点から新しいものに取り組む、とても個性的で多種多様なメンバーで構成されています。

わたしたちは、IoTビジネスは顧客体験を革新することであり、一連のバリューチェーンを通してお客様にとっての「使い続ける価値(Life Time Value)」をいかに最大化できるかが重要と考えています。村田製作所一社の技術だけでは成しえない新しい価値を、一緒に創り上げませんか。

Pifaa Edge/ Pifaa xSensor エンジニア

IoTビジネスの課題解決に向けて

IoTビジネスの世界は、産業や文化の異なる企業が互いにその垣根を越えて、ひとつの新しい価値を創出する取り組みです。IoTを用いたサービスの開発には、ソフトウェアをコアとする会社や、サービスの主体となる会社、そしてわたしたちのようなハードウェアの会社といった様々なプレイヤーが参画します。それぞれの業態におけるビジネススピードやITリテラシーのギャップを捉え、互いが必要としている、あるいは足りない要素(アセット)を補い、速やかにシステム構築、ビジネス化していく必要があります。

Pifaa Edge/ Pifaa xSensor エンジニア

たとえば、IoTサービスの開発においては、部品調達、製造、検査など多大な時間を要します。また、案件ごとの小ロット・多品種対応による高コストが障壁となり、スムーズなビジネス立ち上げにつながらない課題があります。さらに、ハードウェアとクラウドの連携が必要になると、異業種間の企業文化やコミュニケーションの差を埋めるために要する時間やコストが大きな課題となります。

「Pifaa Edge/ Pifaa xSensor」はこうした課題を解決し、ギャップを解消する一つの手段として誕生しました。パートナーやユーザーがデータを活用した検証や課題解決に専念できる環境を提供します。

よりスピーディにデータ収集し、より簡易にデバイス管理する

村田製作所の強みであるハードウェア設計や通信技術を活用した「Pifaa Edge/ Pifaa xSensor」は、IoTビジネス構築や検証サイクルのスピードアップを目的に、複数のセンサの情報を束ねてクラウドに簡単につなぐエッジソリューションです。煩雑なドライバやアプリのインストール、設定は不要で、クイックスタートが可能となっています。
従来のハードウェアはセンシングした情報を通信機能を介して“送る”カタチをとってきましたが、Wi-Fiモジュールをクラウドと繋げてセンサをコントロールするカタチ(デバイスマネジメント)をとることで、センシングソースの後付け(追加)やセンサの挙動・閾値の変更が可能になりました。

「Pifaa Edge/ Pifaa xSensor」の特徴は、サービスを追加もしくは拡張したいときに、いつでも自由にセンサを増やす、あるいは改変できることです。サービスの拡張に合わせてデバイスを追加するだけで、同じ仕様を追加デバイスにも適用でき、都度、個別のデバイスを設定する手間が省けます。また、センサそのものを新しいものに変える必要はなく、設定や現場の使用環境に合わせたキャリブレーションなども一から行う必要はありません。さらに、同じデバイスであっても、異なるアルゴリズムを適用することで違う役割を担うセンシングソースとして活用することも可能になりました。

顧客体験を可視化する価値を提供し、お客様の使い方によりそったコンセプトで設計しているため、例えばチェーン店など多店舗・多拠点での導入でも、情報を遠隔・一元管理することができます。
※現在のセンサラインアップは、環境センサ、照度センサ、環境音センサ、振動センサとなっています。

「Pifaa Edge/ Pifaa xSensor」のNext Stageをめざして

センサをどのように組み合わせ、どのような閾値に設定し、どのような状態で設置すれば世の中の課題を解決できるか。今後もさらにセンサのラインアップを拡充しIoTインフラを整備していくことが、わたしたちの今後の展望です。

この解決に導くためのアルゴリズム(インテリジェンス)を、ともに生み出し発展させていきませんか?

デバイス使い方動画

お問い合わせ

村田製作所では協業できる研究機関、企業などの共創パートナーを募集しています。
村⽥製作所との協業に関⼼がある企業様は問い合わせフォームにてお問い合わせください。