KUMIHIMO Tech Camp

ムラタのハードをあなたの武器に。
新たな価値を編み出す共創プロジェクト

KUMIHIMO Tech Camp with Murataとは

"KUMIHIMO Tech Camp with Murata"※とは、“ハードウェアの力で世界を変えたい!”という想いを実現するため、
企業や大学に向けて、ムラタの部品を使ったアイデアを広く募集し、
共にカタチにし事業化を目指す共創プロジェクトです。

これぞ!というアイデアをお持ちの方は是非"KUMIHIMO Tech Camp with Murata"へご応募ください。

本プロジェクトでは、ムラタのセンサ、通信モジュールなど、
一般に入手しにくい高性能な電子部品を購入できるほか、試作品の製作サポートも行っています。
※日本の伝統工芸である「組紐」。糸の集合体である紐。その紐が幾重にも組み合わさり芸術的な「組紐」を創るように、様々な人、企業とアイデアを練り、新しいサービス・ソリューションを共に創り上げたいという想いを名称に込めました。

フリックしてご覧ください。

ムラタのハードウェアを活用した
新しいサービス・ソリューションのアイデアを募集中!

ものづくり×ビジネスアイデア×しくみづくり→こと

サポート内容

本プロジェクトに参加することで受けられるサポート内容を紹介します。

1.ビジネス化に向けたサポート

選考を通過した企業様に、ビジネス化に必要なサポートを提供します。
具体的な内容は、企業様ごとに検討したうえで決定します。

【主な支援例】

  • 技術の確立

    • R&Dエンジニアの人的リソースおよびエンジニアが保有する知識・ノウハウの提供
    • 共同研究/開発/評価のためのNRE(Non-Recurring Engineering)費用の提供
  • 量産準備

    • プロセスエンジニア・品質エンジニアなど量産に向けたリソースの提供
    • 製品の仕様確定を目的としたマーケティングネットワークの提供
    • 少額出資の検討
  • 量産開始とビジネスの拡張

    • 量産能力とグローバル規模のサプライチェーンの活用
    • ビジネス規模拡張に向けた商品展開、用途展開の検討などのマーケティングサポート
    • ライセンシング、ジョイント・ベンチャー設立などのオプションの提案

2.高性能部品を小ロットからご購入可能

一般向けに販売していない高性能な電子部品を購入できます。アイデアの実証実験などにご活用ください。

3.試作品製作サポート

試作品製作のサポートが可能です。
詳細は試作品製作サポートをご確認ください。

プロジェクトの流れ

本プロジェクトへの応募から実際の協業までの流れを紹介します。
※スケジュールは状況により変更となる場合があります。

step01

2022年9月14日  プログラム説明会

2022年9月14日(水)に本プロジェクトの概要、コンセプト、対象製品について紹介するプログラム説明会を実施しました。
当日の内容を撮影した動画を本ページに公開していますので、プロジェクト応募やビジネスアイデア検討にお役立てください。
※セミナーへのご参加は本プロジェクト参加の必須条件ではありません。
※11月に開催を予定していた第二回プログラム説明会は、諸般の事情により、開催を中止いたします。
 参加をご検討いただいていた皆様には申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 応募に際してのご不明点、ご相談などがあればお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

step02

2022年11月1日(火)~2022年12月20日(火) アイデア募集

PoCの有無は問いません。アイデアのみでもご応募いただけます。

step03

2023年1月下旬~2月 選考

一次選考は書類選考、最終選考はプレゼンテーション形式で実施します。

step04

ムラタとの協業/ビジネス化に向けた検討

選考を通過された企業様と、協業やビジネス化に向けた取り組みの検討を開始します。

対象製品紹介

本プロジェクトでは、ムラタのセンサ、通信モジュールなど、一般に入手しにくい高性能な電子部品を購入できます。
対象製品のスペックは、以下の製品詳細よりご確認ください。
製品は、以下の在庫検索から購入できます。

センサ

位置・角度、物体検知、モーション・慣性力、エネルギー、環境分野に活用できる各種センサをラインアップしています。

  • 気圧センサ ZPA4756-0311A-R

    気圧センサ

    ZPA4756-0311A-R

    検知対象

    気圧値(hpa)

    活用できる機能

    気圧変動の確認、気圧値を高さに変換することによる高さ検知

    主な用途

    電子タバコ/医療デバイス、気象観測、室内ナビゲーション、健康/フィットネス

  • 焦電型赤外線センサ IRA-S200シリーズ(デュアル)IRA-S500シリーズ(クワッド)

    焦電型赤外線センサ

    IRA-S200シリーズ(デュアル)
    IRA-S500シリーズ(クワッド)

    検知対象

    赤外線(熱)変化

    活用できる機能

    人の検知

    主な用途

    人感検知(セキュリティ、ライティング、 IP カメラなど)

  • NTCサーミスタ NC*シリーズ

    NTCサーミスタ

    NC*シリーズ

    検知対象

    抵抗値の変化による熱検知

    活用できる機能

    各種機器内の基板温度の変化を検知、モニタリング

    主な用途

    モバイル・デジタル家電(スマートフォン、ウエラブル、PCなど)、 自動車の内部発熱、筺体温度検知
    ・二次電池、LEDなどの温度検知
    ・各種回路,電子部品(水晶発振器)センサの温度検知、温度補償

  • NTCサーミスタ NXFシリーズ

    NTCサーミスタ

    NXFシリーズ

    検知対象

    抵抗値の変化による熱検知

    活用できる機能

    各種機器内の温度の変化を検知、モニタリング

    主な用途

    MAF・MAPセンサ、ヘルスケア、火災報知器、EV・BMS・LED、白物家電など様々な場所の温度検知

  • PTCサーミスタ PRFシリーズ

    PTCサーミスタ

    PRFシリーズ

    検知対象

    一定抵抗値の急激な変化による過熱検知

    活用できる機能

    各種機器内基板の過熱検知による基板保護、動作制御

    主な用途

    ノートPC、タブレットPC/スマートフォン、EV・BMS・LED、モーター、LEDテレビ、LED電球などの過熱検知保護、温度コントロール

  • 傾斜センサ SCL3300シリーズ(3軸)

    傾斜センサ

    SCL3300シリーズ(3軸)

    検知対象

    重力加速度の変位量を角度に計算して、角度検知

    活用できる機能

    各種機器の角度/傾斜検知、水平検知

    主な用途

    重機用水平検知、太陽光追尾装置、レール水平検知

  • 加速度センサSCA800シリーズ(デジタル1軸)SCA2000シリーズ(デジタル2軸)SCA3000シリーズ(デジタル3軸)

    加速度センサ

    SCA800シリーズ(デジタル1軸)
    SCA2000シリーズ(デジタル2軸)
    SCA3000シリーズ(デジタル3軸)

    検知対象

    静電容量の変化により加速度を検知(製品により、1軸、2軸、3軸)

    活用できる機能

    各種機器や車の加速度/傾き検知

    主な用途

    レベリング、アンチロックブレーキシステム(ABS)、電子制御サスペンション(ECS)

  • 6DoF慣性力センサSCHA634シリーズ(車載用)SCHA63Tシリーズ(産業用)3軸加速度/3軸ジャイロ

    6DoF慣性力センサ

    SCHA634シリーズ(車載用)
    SCHA63Tシリーズ(産業用)
    3軸加速度/3軸ジャイロ

    検知対象

    静電容量変化による加速度/角速度の6軸検知

    活用できる機能

    車の状態検知、自律走行支援

    主な用途

    先進運転支援システム(ADAS)、配送ロボット(AD)、慣性計測装置(IMU)

  • CO2センサ IMGシリーズ

    CO2センサ

    IMGシリーズ

    検知対象

    CO2濃度の変化検知

    活用できる機能

    室内/ビニルハウスのCO2濃度検知、モニタリング

    主な用途

    スマート農業、BEMS・室内空気室検知

  • 土壌センサ LT500*

    土壌センサ

    LT500*

    検知対象

    土壌の水分率/電気伝導度/温度

    活用できる機能

    土壌の状態検知

    主な用途

    収穫向上ソリューション、環境対策ソリューションとして土壌状態のモニタリング、河川・湖沼のモニタリング、灌漑システムのコントロール、養殖地の水質コントロール

通信モジュール

様々な機器を無線で接続する高精度通信モジュールをラインアップしています。
※対象製品は在庫状況によりご希望数をご用意できない可能性があります。予めご了承ください。

  • Wi-Fi/BT/BLEモジュール LBEE5QD1ZM-572 CMWC1ZZABR-107

    Wi-Fi/BT/BLEモジュール

    LBEE5QD1ZM-572
    CMWC1ZZABR-107

    主な用途

    家電製品、カメラ、VR/AR、産業機器などネットワーク接続し、データ転送を行いたい様々な機器に搭載可能

  • LPWAモジュール CMWC1ZZABR-107

    LPWAモジュール

    LBAD0XX1SC

    主な用途

    スマートメーター、自販機、スマートウォッチ、スマートラベルなど遠隔地にある機器やトラッキング機器などのデータ通信を行いたい機器に搭載可能

  • Bluetooth LowEnergyモジュール WSM-BL241-ADA-008

    Bluetooth LowEnergyモジュール

    WSM-BL241-ADA-008

    主な用途

    血圧計、体組成気、ウェアラブルデバイスなどスマートフォンとBLEで接続し、間欠転送を用いて少量データを転送したい機器に搭載可能

  • UWBモジュール LBUA0VG2BP

    UWBモジュール

    LBUA0VG2BP

    主な用途

    高精度な位置検知(近距離で±10cm程度)が可能であり、スマートホーム、倉庫管理、AGV、ヒューマン管理など様々な分野での活用が可能

試作品製作サポート

本プロジェクトでは一般社団法人京都試作ネットを通じて試作品の設計・製作をサポートしています。
試作品製作のご希望またはご相談についてはお問い合わせフォームよりお問い合わせいただくか、
京都試作ネットウェブサイトからお問い合わせください。
※京都試作ネットへのお問い合わせの際はフォームの「ご依頼内容」に「㈱村田製作所KUMIHIMO案件」と明記してお問い合わせをお願いします。

shisaku

京都試作ネット

「顧客の思いを素早く形に変える」をコンセプトに2001年7月に京都府南部に所在する機械金属関連の中小企業10社が共同で立ち上げた「試作に特化したソリューション提供サービス」を専門とするサイトです。
発足以来大手企業や官庁はじめ様々な企業から開発試作相談承り、試作品開発相談件数は19年で8000件と試作業界最大の相談実績を誇ります。

募集要領

応募方法や製品についてご不明な点はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

応募期間:2022年11月1日(火)~2022年12月20日(火)

募集テーマ ムラタのセンサや通信モジュールを活用したサービス・ソリューション案
選考基準
  • ムラタのセンサ、通信モジュールが活用できること
  • 社会課題解決に対する貢献度
賞金 最優秀賞(1社):100万円
優秀賞(2社):50万円
※選考結果により各賞該当者なしとなる場合もありますので予めご了承ください。
応募資格 法人格を有する団体又は大学・研究機関等に属する研究員・学生(院生含む。)等個人
応募条件
  • 本ページに掲載されているセンサや通信モジュールを活用した、サービス・ソリューションの企画・アイデアを明確に記載してください。
  • PoCの有無は問いません。アイデアのみでもご応募いただけます。
  • 新しい領域だけではなく、ムラタがすでに取り組んでいる領域においても、一緒にビジネス化を進めていけるようなアイデアや技術のご提案をお待ちしています。
  • 同一の応募者が複数のプランを応募することも可能です。※プランごとにフォームからご応募ください。
応募方法 応募申請フォームに必要事項を入力の上、ご送信いただくと、自動返信メールが届きます。
自動返信メール記載の内容に従い、応募資料の送付をお願いいたします。
選考スケジュール 2022年11月1日(火)~2022年12月20日(火):プロジェクト応募期間
2023年1月下旬:一次選考
2023年2月上旬:一次選考結果通知(通過者のみ)
2023年2月15日(水):最終選考(プレゼンテーション形式)

会場:弊社みなとみらいイノベーションセンター

募集要領詳細 募集要領の内容をご確認の上、ご応募ください。

募集要領の内容をご確認の上、ご応募ください。

よくあるご質問

よくあるご質問を紹介します。
その他のご不明点はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

応募に関して

個人での応募はできますか?
法人や大学・研究機関のみご応募可能です。
応募に条件はありますか?
本Webページに掲載しているムラタのセンサや通信モジュールを活用したサービス・ソリューションの企画・アイデアをお送りください。業界は特に問いません。
応募する内容は新しいアイデアに限られますか?
新しい領域だけではなく、ムラタがすでに取り組んでいる領域においても、一緒にビジネス化を進めていけるようなアイデアや技術のご提案をお待ちしています。
応募の際の提出物の具体的なイメージを教えてください。
センサや通信モジュールを使用したサービス、ソリューションのアイデアを募集しております。ビジネスモデルのアイデアでも、製品の使い方のアイデアでも受け付けております。

ベネフィットに関して

部品は提供してもらえますか?
無償提供はしておりませんが、一般向けに販売していない高性能な電子部品がご購入可能です。アイデアの実証実験などにご活用ください。

選考後に関して

選考後の流れを教えてください。
選考を通過された企業様と、協業やビジネス化に向けた取り組みの検討を開始します。

その他

アイデアはありますが、ムラタの製品の何を使うのか、どのように使うのかが分かりません。
お問い合わせフォームより具体的に記入してご相談ください。
選考は書類の提出だけですか。
一次選考は書類提出になります。最終選考はプレゼンテーションを面談により行っていただきます。
一次選考から最終選考の間のプロセスを教えてください。
一次選考後、結果を個別メールでお知らせします。一次選考を通過された方には、別途最終選考の詳細を個別メールでご連絡させていただきます。

新着情報

お問い合わせ

お問い合わせ

村田製作所では協業できる研究機関、企業などの共創パートナーを募集しています。
村⽥製作所との協業に関⼼がある企業様は問い合わせフォームにてお問い合わせください。