ムラタのビジョン

エレクトロニクスの未来と
ムラタの4つの事業領域

5Gの普及が進み、2030年には6Gが登場し、通信のインフラ化はより一層進展し、
あらゆるものが通信でつながる世界の実現が予想されます。
6GやAIなどの技術革新により、エレクトロニクス領域がますます拡大し、ムラタの事業機会も拡大していきます。

通信の未来

INFORMATION MEETING 2022資料 P4

こうした流れの中、ムラタでは長期視点で目指す方向性や必要な備えについてより具体的に示すものとして、長期構想「Vision2030」を策定しました。
長期構想「Vision2030」で示したありたい姿を実現するための成長戦略として、
基盤領域の「通信」・「モビリティ」、挑戦領域の「環境/ウェルネス」の4つの事業機会における
課題解決の方向性をマテリアリティとして設定しました。

Visioin2030の詳細はこちらwindow

KUMIHIMO Tech Camp with Murataでは、これらの領域でイノベーションを創出し、
社会課題解決への貢献するサービス・ソリューション案を募集しています。

通信

あらゆるものが通信でつながり、
最適化されていく

5G、さらにその先の6Gへ。通信システムの変化にともない、事業機会はさらに広がっていきます。
多様化するアプリケーション、変化していく顧客構造を的確に捉え、
激化する競争環境でも勝ち続けていくための「技術革新」で圧倒的にリードし、価値提供を続けていきます。

  • 通信の未来

    通信の未来

    INFORMATION MEETING 2022資料 P5

  • 通信市場での取り組み

    通信市場での取り組み

    INFORMATION MEETING 2022資料 P6

モビリティ

自動車業界は100年に一度の大革新の時代へ

"モビリティ"として市場を広く捉え直し、Global No.1部品メーカーとして自動車の進化へ貢献(In-Car)に加え、
今後はさらに、モビリティとして広がる領域(Out-Car)での事業機会の獲得を目指します。
モビリティ領域で多様化するお客様のニーズへの理解を深め、着実に実績と信頼を積み重ねていきます。

  • モビリティの未来

    モビリティの未来

    INFORMATION MEETING 2022資料 P7

  • モビリティ市場での取り組み

    モビリティ市場での取り組み

    INFORMATION MEETING 2022資料 P8

環境/ウェルネス

  • 環境持続可能な社会への転換に向けて
    約束された市場

    エネルギーを含む地球環境問題に対する課題解決を事業と結びつけたイノベーションの創出を目指します。
    競争優位性を確立していくための環境対応に積極的に取り組むとともに、電池・電源事業を始めとした広がる機会をしっかりと掴み、新たな事業の創出にもチャレンジしていきます。

  • ウェルネス人生100年時代を見据えた
    新たな豊かさの追求

    エレクトロニクス領域の知見やムラタの技術を活用し、医療の発展や、病気の予防、健康の維持に対する価値の提供を追求していきます。さらに、心の健康やヒトとヒトとの良好な関係といった新しい豊かさを実現していくためのイノベーションを生み出しすべての人が健康に豊かな人生を送ることができる社会の実現を目指します。

環境/ウェルネスへの挑戦

  • 環境ムラタの貢献
  • ウェルネスムラタの貢献

INFORMATION MEETING 2022資料 P11

本ページは2023年度会社説明会「INFORMATION MEETING 2022」の内容を元に制作しています。
「INFORMATION MEETING 2022」の詳細はIRライブラリからご確認ください。

IRライブラリwindow
OPEN INNOVATION バナー
MURATA OPEN INNOVATION

ムラタは新たな可能性を生み出すための技術テーマごとの共創パートナー募集を始めとした、新規事業創出に関連する様々な取り組みを行っています。

詳しく見る

お問い合わせ

本プロジェクトや募集テーマ、応募についてのご質問やご相談を賜っています。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

2023年度の募集は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。