muRata INNOVATOR IN ELECTRONICS

空間可視化ソリューションAIRSual

空間可視化ソリューションAIRSual特長・機能

特長

高精度センサやAI・独自アルゴリズムにより
CO2濃度・環境データ(温湿度・気圧)を可視化する
AIRSualの特長を紹介します。

  • リアルタイムでCO2濃度を確認

    高精度センサとAI・独自アルゴリズムにより、CO2濃度、環境(温湿度)、気圧データをリアルタイムで可視化

    高精度なCO2センサと環境センサ(温湿度・気圧)で取得したデータをAIと独自アルゴリズムで分析した精度の高い測定データをリアルタイムで提供します。
    CO2濃度が基準値※を超えた場合は即時アラートを出し、その場の注意喚起や三密対策に活用できます。
    また、過去の測定データを専用アプリケーションで分析することにより、事前の対策の検討に活用できます。
    ※基準値は自由に設定可能

  • 換気時間予測機能

    過去のCO2濃度の傾向をAIが分析し、次の換気タイミングを予測
    効率的かつ計画的な換気を実施可能

    CO2濃度、環境データ(温湿度・気圧)をかけ合わせる事で、施設の利用状況に合わせ、次の換気が必要なタイミングの予測や、どの程度の時間換気が必要になるかを予測して表示します。
    この機能により、例えば夏や冬など換気をしにくい季節に適切かつ最低限の頻度で安全な換気を実施することができます。

  • 各教室 / 時間割ごとにのCO2濃度を一元管理

    専用アプリケーションで複数施設のCO2濃度を一括管理
    オフィスや学校、商業施設など大規模施設の一括モニタリングに最適

    AIRSualまたはCO2センサを複数設置することで、遠隔から対象の施設のCO2濃度を一括管理できます。
    オフィス、学校、商業施設など、複数の閉鎖空間のCO2濃度を一括でモニタリングする場合に最適です。

  • インフルエンザ警戒指数・暑さ指数(WBGT)推定値測定機能

    インフルエンザ警戒指数※1、暑さ指数(WBGT)推定値測定機能※2、人流解析などの新機能続々追加※3
    高い拡張性で幅広い用途で活用可能

    AIRSualは圧倒的な拡張性を誇り、センサをUSBに差すだけで簡単に機能拡張できます。
    新機能も続々追加中で、CO2濃度測定だけに留まらない幅広い用途での活用が期待できます。
    例えば、インフルエンザ警戒指数測定機能による季節性の感染症対策への活用、暑さ指数測定機能による熱中症対策への活用、新機能の人流解析機能(別途カメラの設置が必要)での施設の利用人数や状況の把握などの用途でお使いいただけます。

  • 専門知識は一切不要、初期費用35,000円~と簡単・低コストで導入が可能
    導入時には専門の知識を持ったスタッフがサポート

    電源ON、無線LAN接続、専用の端末にセンサを接続と簡単3Stepですぐに使用可能ですので、専門知識は一切不要です。
    ご利用料金は初期費用35,000円+月額利用料(データ使用量により異なる)となります。
    また、実際の導入の際は専門知識を持ったスタッフが必要に応じてお電話または訪問にて導入をサポートしますので、ご安心ください。
    ※人流解析機能をご利用の場合は別途料金が必要となります。

機能一覧

アラートや換気時間予測、測定データ一括管理機能を始めとした、
AIRSualの主要機能を紹介します。

  • リアルタイムでCO2濃度を確認

    CO2濃度+環境情報(温湿度、気圧)
    データ測定

    高精度センサによりCO2濃度、温湿度、気圧データをAI・独自アルゴリズムで解析します。

  • アラート機能

    アラート機能

    測定データの基準値を上回った場合はアラートにて注意喚起を行う事ができます。基準値は自由に設定が可能です。

  • 換気時間予測機能

    換気時間予測機能

    室内のCO2、環境(温湿度)、気圧データの傾向から、次に換気が必要になる時間を予測します。

  • 測定データ一括管理機能

    測定データ一括管理機能

    センサを複数の部屋に設置した場合は専用のアプリケーションにてCO2濃度を一括モニタリング可能です。

  • 傾向分析機能

    傾向分析機能

    取得したデータは専用アプリケーションを通して閲覧できます。傾向を分析することにより、事前の感染症対策の検討などに活用できます。

  • CSV形式にて出力

    データ出力機能(CSV形式)

    取得したデータはCSV形式にて出力できます。

  • インフルエンザ警戒指数測定、危険度を4段階で算出

    インフルエンザ警戒指数※1

    温湿度データからインフルエンザ警戒指数を4段階で算出でき、冬場の感染症リスク回避にご活用いただけます。

  • 暑さ指数(WBGT)測定、危険度を4段階で算出

    暑さ指数(WBGT)測定機能※2

    温湿度データから暑さ指数(WBGT)を4段階で算出でき、夏場のリスク回避にご活用いただけます。

  • 人流解析機能※3

    専用のカメラと高精度人数カウントセンサを設置することで、施設の利用者のカウントができます。