muRata INNOVATOR IN ELECTRONICS

m-FLIP:
製造業向け稼動率改善ソリューション

m-FLIP トライアルキット

m-FLIPトライアルキットは製品版の導入前に効果を確認しやすい体験版となります。
本キットでは製品版の一部機能を制限したトライアル版をインストールしたPCを2ヶ月間19.8万円(税別)で レンタルし、実際の現場で体験いただくことが可能です。
さらに、お客様からのご要望にお応えして、m-FLIPでも村田製作所製のバッテリ駆動ワイヤレスセンサユニットとの連携を実現しました。本キットに「無線センサ連携オプション」を追加していただくことで、ワイヤレスセンサユニットを2ヶ月間9.8万円(税別)でレンタル利用できます。

2020年11月1日
無線センサデータ
取り込み可能になりました!

スモールスタートで効果を実感

「m-FLIPって本当に効果が出るの?」「改善活動ってどうすればいいの?」「他社のSCADAツールとの違いは?」

という声を受け、2ヶ月間特別価格でお試し可能なトライアルキットをご用意いたしました。
気軽に効果を実感いただけるように、お客様の導入負担を最小限に抑えたパッケージをご提供いたします。
なお今後は、無線センサ連携オプションの製品版のリリースも予定しています。ぜひご期待ください。
※通常製品版についてはm-FLIP:サービスについてをご覧ください。

トライアルキット資料ダウンロード トライアルキット資料ダウンロード 体験版導入の検討用に資料をご用意しております。

村田製作所の稼動率改善ソリューションはここが違う!

m-FLIPは村田製作所でも実際に導入活用している製造業のための生産改善プラットフォームです。
モノづくりのノウハウを活かしたこのソリューションをトライアルとして体験していただく事で運用をイメージしていただけます。

  1. POINT 01

    収集可能なデータの
    種類が豊富!

    設備稼動停止時間の内訳を細かく分類・見える化できるため、改善ポイントを発見しやすくなっています。
    また無線センサユニットと連携することで、製造プロセスデータや環境計測データの収集も可能です。

  2. POINT 02

    改善に貢献する
    多角的な分析と見える化!

    タッチパネルを用いて作業者自身が作業時間を簡単に登録できる作業ロス分析や、設備保全向けの故障分析を多角的に行うことができます。さらに無線センサ連携によって、品質管理向けのプロセス監視や稼動分析、エネルギー消費量監視、設備パフォーマンスに影響を与える外部要因の分析に活用できます。

  3. POINT 03

    モノ作り企業ならではの
    改善提案力

    当社で実際に行ってきたm-FLIPを用いた改善のノウハウを基に、お客様のニーズに合った改善をご提案いたします。

システム構成

フリックしてご覧ください。
お客様製造設備PLCからご提供物であるm-FLIP IFにてデータ収集しDBへ集約。m-FLIPUXのデータ可視化システムを通して稼働状況を確認できます。又、無線センサ連携オプション追加でセンサデータの取り込みも可能です。

■サーバPCには、データ収集用のm-FLIP IFと可視化用のm-FLIP UXをインストールした状態でお客様にご提供します。
■お客様側では、サーバPCを設備とクライアントPCにそれぞれイーサネットケーブルで接続してご利用いただきます。
■本トライアルではアンドン、ガントチャート、月報の機能がご利用可能です。
■無線センサ連携オプションでは、センサユニットを1設備につき1台まで設置可能です。
※設備は最大2台まで接続可能です。

トライアルキットサービス概要

※詳細については別途お問い合わせください。

トライアル・体験導入のメリット

  1. 効果実感

    MERIT01 短期間で設備稼動状況の
    見える化を実際に体験。

    リストアンドン、ガントチャート、月報アプリで設備の詳細な稼動状況、生産数や作業者情報などを本導入に近い形で収集し、見える化できます。

  2. 特別価格

    MERIT02 19.8万円(税別)+αで
    2か月間お試しできる!

    キットのレンタル、設置・セッティング・撤去等の導入支援込みの価格でご提供いたします。同様に、無線センサ連携オプションも9.8万円(税別)でお試し可能です。

  3. 簡単設置

    MERIT03 すぐに設備と
    接続できる!

    対象ソフトがインストールされたPCをそのままレンタル可能です。