muRata INNOVATOR IN ELECTRONICS

m-FLIP:
製造業向け稼動率改善ソリューション

m-FLIP SERVICE

ソリューションコンセプト

「Industrie4.0」や「IoT」というキーワードからも見られるように、近年の「ものづくり」環境においては、変化の機運が高まっています。国家レベルでも推進・模索が続き、人材の確保や追加投資の抑制なども重要課題となる中、現在のリソースを最大限に活用し、生産性を高めていくためのソリューションが求められています。

村田製作所では、これまで「ものづくり」の経験で培ってきたノウハウと、コアとしている製品技術を組み合わせて、スマート化を目指す皆様にお役立ていただきたい、独自の設備稼動改善ソリューション「m-FLIP」をご提供します。

ソフトウェア、ハードウェア、サービスと多岐に渡る「m-FLIP」。初期導入から見える化の実現を迅速に行い、その後の改善活動のスピードアップを図ります。ITシステムを導入しても「ものづくり」の価値が出せていないとお悩みの皆様に、一般的なデータ収集に加え、その先の安全性や生産性向上を見出す仕組みをお届けします。

m-FLIP:
設備稼動改善ソリューション
提供システム・サービス

こんなことでお困りの方へ

  • 具体的に改善につながる設備の非稼動要因の特定ができない
  • 生産設備のヒト時間の計測に手間がかかって進められない
  • 改善活動の効果をタイムリーに把握することができない
  • 何から改善を進めればよいのか分からない
データ収集蓄積・管理
SERVICE01
複数メーカー製PLC、デバイスからの設備稼動情報を一括で収集・管理する独自のソフトウェアを通じて、設備からの情報を収集。ヒトの作業情報はタッチパネルPCを通じて収集。これらのデータを日付時間管理して統合し、お客様指定のサーバーに蓄積します。
※ヒトの位置情報をワイヤレスで収集を行うBLE Beaconロケーションシステムとm-FLIPとの連携はオプションでリリース予定。BLE BeaconはUSB機器で簡単・比較的安価に提供可能です。
設備稼動状況
見える化
SERVICE02
各種設備稼動情報や独自の設備情報分析レポートにより、生産改善に役立つ情報を見える化、設備稼動の詳細情報を見える化。月報アプリでのパレート分析を通じて優先課題の特定に寄与します。これにより現場での問題早期特定や改善活動に取り組むことができます。
データ活用支援
SERVICE03
村田製作所の現場経験者が、データ活用方法や改善活動へのアドバイスを行います。入門編では、セミナー形式で操作設定方法のレクチャー及びシステム活用事例のご紹介などのサービスをご提供。実践編では、個別ケースの分析とレポーティングによる生産性改善アドバイスサービスをご提供します。
導入サポート・教育
お客様の課題やシステム要件の確認、見える化システムの導入及び稼動環境構築まで、システム設置から動作疎通確認までをご支援。システム導入時の教育サービスも実施します。
システムカスタマイズ
お客様のご要求に基づき、システム機能の追加・変更、稼動環境変更など、個別に対応します。
期待効果
  • 01 設備効率改善、工数削減
  • 02 生産性向上、投資抑制
  • 03 現場改善意識の向上

システム構成

設備の詳細な稼動状況、生産数や作業者情報などをタイムリーに収集し、村田製作所のノウハウを詰め込んだレポートとしてパッケージ化。「m-FLIP」を活用することで、改善活動を効率的に進め、改善意識や生産性の向上、コスト削減を実現します。

フリックしてご覧ください。

動作環境

m-FLIP IF
OS:Microsoft Windows 10 IoT Enterprise LTSB 2016 64bit
CPU:Intel Atom Processor E3845 1.91GHz 以上
メモリ:8GB以上
m-FLIP UX
OS:Microsoft Windows Server 2016 64bit
Microsoft Windows Server 2012 R 64bit
CPU:Intel Xeon CPU E5-2690 v3 2.60GHz 以上
メモリ:32GB以上
m-FLIP 閲覧用PC
OS:Microsoft Windows 10 32bit/64bit
画面解像度:1024×768 以上
ブラウザ:Microsoft Edge Ver 41以上
Internet Explorer 11 32bit/64bit
対応PLCメーカー
三菱電機・オムロン・キーエンス・横河電機
*一部機種によっては対応できない場合がございます。
無料相談・コンサルティングのお問い合わせ