IEEE802.11ac 無線LAN評価キット

ソリューション概要

組込み機器向けIEEE802.11acの評価環境

無線LANの評価環境

IEEE802.11acは高速無線LAN規格です。
しかしながら、IEEE802.11ac Wi-Fi モジュールを搭載しただけでは、高速スループットが実現できません。
ムラタでは、IEEE802.11ac Wi-Fi モジュール評価環境としてすぐに構築できるプラットフォームの1つとして紹介します。この評価環境は、ムラタのWi-Fi®評価環境構築と高速化のノウハウを活用し、無線LAN機能をプロトタイピングで開発/評価されたいお客様をサポートします。

高速通信に向けての最適化

高速通信の最適化

高速通信を実現するためにはには様々な最適化が必要となります。

  • 高速Application Processorの利用
  • Application ProcessorとWi-Fi module接続Interfaceの高速化(SDIO2.0 -> SDIO3.0)
  • 無線LAN通信パラメータの最適化
  • TCP/IPパラメータの最適化 etc

汎用Application Processor 評価ボードに接続可能なIEEC802.11ac対応Murata Wi-Fi® Module Evaluation KitとWi-Fi Driver Software、高速化ノウハウとともに、お客様の製品開発をサポートします。

評価イメージ

WLAN specification

WLANのスループットの比較

SDIO Clock

SDIO Clockのスループットの比較

左図は無線LAN規格によるスループットの比較、右図は接続InterfaceであるSDIO Clockの違いによるスループットの比較となります。

対応Application Processor評価ボード上で、IEEE802.11n(2.4GHz only)~IEEE802.11ac(2.4/5GHz Dual)まで、様々な条件で評価をすることができます。

ソリューション特長

IEEE802.11ac 無線LAN評価キットの特長

無線LAN評価キット

本キットの特長は以下となります。

  • IEEE802.11ac高速スループット評価環境を短期間に構築可能。
  • 様々な組込み機器へのWi-Fi®搭載対応実績豊富なムラタ技術者が御社の開発をサポート。
  • 無線LANを使ったことがないお客様もスムーズに無線LAN機能の評価が可能。
  • 開発者はアプリケーション開発に注力できます。

ソリューション構成

キット内容例

Hardware

  • Murata Wi-Fi® Module EVK Kit

Software

  • Wi-Fi® Driver for Linux/Android
  • SDIO Driver/ TCPIP Stacks Turning
  • wpa_supplicant/hostapd porting
  • Documents for Evaluation
  • Software Support Service

対応Application Processor Board:MCIMX6DL-SDP, MCIMX6Q-SDB

対応OS:Linux/Android

  • *1 本キットはムラタソフトウェアサポートの一例として紹介させていただいており、販売を目的としたものではありませんのでご了承ください。
  • *2 他のプラットフォームについても対応可能です。
  • *3 詳細については、お問い合わせください。

*「IEEE802.11ac 無線LAN評価キット」自体は販売してはおりません。弊社製品の適用例の一つとしてご紹介させていただいています。

お問い合わせ

こちらのソリューションに関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受け付けております。


関連製品・ソフトウェア

Murata Wi-Fi® Driver Porting Service for Linux®/Android®

Murata Wi-Fi® Driver Porting Service for Linux®/Android®

豊富な実績とハードウェアとの一体型サポートで、お客様のLinux/Android OS搭載機器開発をサポートします。