muRata INNOVATOR IN ELECTRONICS

作業者安全
モニタリングシステム

FAQ

お客様からよくお問い合わせいただくご質問と回答です。
詳細やその他のご質問は、こちらから当社にお問い合わせください。

センサデバイスについて

センサデバイスの装着は難しいですか?
ヘルメット(ミドリ安全株式会社製推奨)の中のバンド部及び、ヘルメットの外部に固定して使用するため、簡単に装着できます。詳しくはお問い合わせください。
作業の邪魔になりませんか?
非接触で生体情報を測定できるため、装着時の違和感が少なく、作業の邪魔にならない設計としています。
また、大きさも一般的なヘルメット向けヘッドライトの電池ボックスと同等のサイズです。
電池の交換は必要ですか?
USB接続による充電が可能なため、電池の交換は不要です。ご使用環境にもよりますが満充電で約半月ほど動作します。

システムについて

作業者が熱中症になるとアラートが出るのですか?
センサデバイスを含む本システムは医療機器ではないため、熱中症をはじめとする疾病の診断や予防、予知することはできません。

導入について

屋内外どちらでも使用できますか?
どちらの環境も前提とした設計をしております。
導入前に、試用することは可能ですか?
小規模・期間限定のトライアルは可能です。トライアル実施前には、使用環境のヒアリングなどをさせていただきます。
広い現場に多くの作業者がいる場合でも使用できますか?
Sub-GHz帯特定小電力無線モデルは中継器を複数設置することで使用エリアの拡大が可能です。セルラーLPWAモデルは広域電波が届くエリアでご使用可能です。
費用としては何が発生しますか?
センサデバイス等のハードウェアのご購入及び、利用台数に応じたサービス利用料と回線費が必要です。
電源の準備は必要ですか?
Sub-GHz帯特定小電力無線モデルで使用するゲートウェイ、中継器は電源が必要となります。屋外で使用される場合、ウォルボックスなどでの対策が必要になります。