muRata INNOVATOR IN ELECTRONICS

RFIDソリューション

ヘルスケア業界向け
RFIDソリューション

病院では、バーコードを用いた医療器具管理に労働力が割かれることによって、本来優先すべき患者のケアに集中できないことを問題視しています。

RFIDの導入により、備品、患者、スタッフ、医薬品などをシンプルかつ効率的に管理することが可能になり、医療過誤の防止や患者ケアの質の向上に集中できます。

推奨するRFIDタグ

取り付け方法

  • 医療機器への埋め込み
    小型タグを機器へ埋め込み
  • 医療機器への取り付け
    小型金属対応タグを手術器具などの医療機器へ取り付け
  • 梱包箱への取り付け
    インレイを消耗品に包装単位で取り付け

読み取り機・方法

  • ポケットリーダ
    小さなリーダで小型タグの読み取りが可能です。
  • ハンディリーダ
    すばやく効率的にデータの取得が可能です。
  • 固定式リーダ
    大量のRFIDタグに対する一括読み取りにより、物流面での効率化を図ることが可能です。

RFIDの用途・活用事例

    • 検体容器管理

      血液サンプルなどの固体識別を行います。バーコード等での管理と違い、低温で結露して読めなくなる心配もありません。

    • 物流トレーサビリティ

      製品工場、物流拠点、病院で読み取りを行い、備品や機材の物流トレーサビリティを管理します。

デモンストレーション映像

RFID(タグ・リーダ)をお求めのお客様

ムラタでは各種RFIDタグ・リーダのみの販売も行っています。
詳しくは製品情報ページをご覧ください。