muRata INNOVATOR IN ELECTRONICS

RFIDソリューション

ファッション/リテール業界向け
RFIDソリューション

トレーサビリティを実現するRFID技術は、アパレル業界では欠かせないツールとなっています。RFIDの導入により、アパレルブランドは生産サイクルのさまざまな局面において効率的にデータ収集ができるようになりました。

RFIDの導入効果は単なる費用削減にとどまらず、製品・サービスの付加価値や競争力の向上につながります。

推奨するRFIDタグ

取り付け方法

  • 製品への埋め込み
    小型タグをアクセサリーなどの小物製品へ埋め込みます。
  • 値札、ケアラベルへの取り付け
    インレイをシールにして貼り付け、もしくはラベルへ挟み込みます。
  • 梱包箱への取り付け
    インレイを貼り付けます。

読み取り機・方法

  • ポケットリーダ
    小さなリーダで小型タグの読み取りが可能です。
  • ハンディリーダ
    すばやく効率的にデータの取得が可能です。
  • 固定式リーダ
    大量のRFIDタグに対する一括読み取りにより、物流面での効率化を図ることが可能です。

RFIDの用途・活用事例

    • 検品

      工場、物流倉庫、店舗間の入出庫時の検品業務の効率化を図ります。一括読み取りにより、検品作業の負担を大幅に軽減することができます。またバーコードと異なり汚れていても無線で通信するため読み取り可能です。

    • 棚卸し

      物流倉庫やバックヤード、店頭での棚卸し業務の効率化を促進します。棚卸し業務にかける工数や人員を削減することができるため、その分店頭業務を充実させることが可能です。

    • データ収集

      店頭と倉庫間の製品の動きを記録したり、両方で棚卸しを行うことで、常に最新の在庫データが確認でき、補充が必要な売れ筋商品をリアルタイムに把握できます。

    • 真贋判定・グレーマーケット対策

      ムラタのタグは小型化して商品にも埋め込めるのでアフターマーケットのトレーサビリティが可能です。小型タグをブランド品や宝飾品に埋め込み、不正流通防止や真贋判定に活用することで、ブランドイメージの保持、偽物被害や横流しによる損害を防ぎます。

RFID(タグ・リーダ)をお求めのお客様

ムラタでは各種RFIDタグ・リーダのみの販売も行っています。
詳しくは製品情報ページをご覧ください。