muRata INNOVATOR IN ELECTRONICS

RFIDソリューション

コンサルテーション

RFIDの基本的な説明はもちろんのこと、お客様の課題に対してRFIDが有効な手段であるか、現実的に運用可能なものか、また費用対効果が見込めるかなども含めて専任スタッフが検証します。まずはお気軽にお問い合わせください。

フィジビリティスタディ
(実現可能性分析)

大規模なシステムが想定される場合には、フィジビリティスタディから始めることを推奨しています。当社のフィジビリティスタディには以下の内容が含まれ、提案するソリューションが現実的に運用可能なものか、導入によって得られるメリットがどのようなものになるか検証できます。終了後にはレポートで報告します。

  • 現状分析

    お客様の現場環境や既存の業務内容をヒアリング

  • 理想的な姿の確認

    管理対象品や読み取り方法を想定し、RFIDを活用した場合の運用方法を既存業務と比較しながら提示

  • 読み取り実験

    実際の運用を想定し、タグやリーダを用いて技術的な観点で実現性を検証

  • 費用対効果

    作業時間や人員の削減など、どの程度の効果が見込めるか試算

このような課題にお悩みであれば、
当社までお問い合わせください。

    • タグの読み取りがうまくできない。 周囲のタグも一緒に読み取ってしまう。

    • 金属面に使えるタグが欲しい。 周辺の金属で通信が干渉してしまう。

    • 製品にタグを取り付けたい。 手のひらサイズの製品にも適した小さなタグが欲しい。

    • どのようなシステムが必要かわからない どれくらいの費用が必要なのか、また 費用対効果が分わからない。

    • どのような機器を使えば良いかわからない

RFID実験ラボのご紹介

RFIDの導入検討用にトンネル、テーブル、ゲートの読取環境を当社の実験ラボに備えています。

RFID(タグ・リーダ)をお求めのお客様

ムラタでは各種RFIDタグ・リーダのみの販売も行っています。
詳しくは製品情報ページをご覧ください。